amazonの一つ、amazonでいらなくなったぬいぐるみを販売していた時のことです。昔流行った、「でか鼻」シリーズのダルメシアンという犬種のぬいぐるみでした。あまり使用していなくて眠っていたものを出品したのですが、すぐに売れてしまいました。大きさは大体15センチ×20センチほど、厚みは10センチ程度の、犬がおすわりしている姿勢のぬいぐるみでした。私はいつも商品の発送はコンビニ発送を選択しており、このぬいぐるみもこのままのサイズで発送となると一番高いコンビニ発送のサイズとなってしまうため、圧縮袋に入れて小さくして一番安い発送方法で送ろうと考えていました。商品の紹介ページにも「発送時は圧縮して送らせて頂きます」と記載していました。商品が売れたので早速圧縮袋、ジップロックのような小さめの袋に入れて空気を抜いて袋を閉めました。そのままB5サイズ程度の封筒に入れ、しっかりと梱包しました。
コンビニ発送での一番安い配送方法はサイズがA4サイズ以内、厚さ3センチまでです。どうにかギリギリ厚さ3センチ程度であったため、一応封筒の上からもビニールテープでガッチリと押さえつけました。そのままコンビニで手続きを行い、厚みもサイズ内でクリアしたため発送をお願いしました。購入された方にも「ただ今発送いたしました。もうしばらくお待ちください」とコメントをして帰宅しました。しかし数日後、発送したはずの商品が返ってきてしまったのです。サイズはクリアできていたから、おかしいなあと思い発送した商品を受け取ると、なんとぺちゃんこに梱包したはずの封筒がしっかり膨らんでいたのです。外側もガチガチにテープで止めていたにも関わらず、私の元に帰ってきた時はボールのように丸くなっていました。どうやら、梱包してコンビニに持ち込んだところまでは圧縮されていたぬいぐるみが、少しづつ膨らみ、ついに発送業者に渡った頃にはサイズオーバーしていたようです。今回使用したamazonでは一度発送手続きをしてしまうと、取引を一度キャンセルして再購入してもらうところから始めるか、購入者の方に住所を教えてもらって郵便局から配送するしかありませんでしたので、なんとか購入者の方に住所を教えてもらい、再度郵便局から発送をしました。商品は無事に購入者の方に届きましたが、初めての経験でしたのですごく困りました。それまで小さな雑貨や本、薄めの服などの販売はしていたものの、全て一番安いコンビニ発送の方法で発送ができていたので、今回のイレギュラーな出来事には驚きました。また送料も出品の際の売値から引かれてしまうため、少しでも手元に入るお金が多い方が良かったので少し送料をケチってしまったことも原因かもしれません。結果、発送途中にぬいぐるみが膨らみ規定サイズを超えてしまったため、購入者の方に商品が届くのが遅くなってしまい、匿名敗走を希望されていたのに再配達時に住所や名前を聞き出す事態になってしまいました。ですが知り合いも、セーターを出品、いつもは1枚だけの梱包が、相手の方が2枚購入されたため圧縮袋にセーターを2枚入れて発送したところ、途中で膨らんでしまい返ってきたと話していたので、もしかしたらあるあるなのかもしれません。可能であれば送料は売値と別であればそこまで梱包を小さく薄くしようと考えないのですが、、誰でも気軽に始められるamazonではシステム自体がシンプルなのかもしれません。購入者からしても商品+送料よりも、送料込みの値段の方が値段がそうぞうしやすいですしね。今後はかさばるものや無理に圧縮して梱包するよりも、余裕を持って梱包しスムーズに商品を購入された方の元に届くよう発送していこうと思いました。