amazonを使って半年経ちました。
引っ越すということで断捨離として
出品しましたが、ネットショッピングもあまり
したことがなかった自分にとっては使いこなすのが
難しかったです。でもやはり街なかで開催される
フリーマーケットだとコミニュケーション能力が
足りないので売れなかっただろうな、と思うと
amazonは便利だと思います。わたしが難しいなと感じた点は、こちらが目で見ている色と写真で撮った色味が若干異なること。少し前に流行った、ドレスの色が青い色に見える人と金色に見える人がいる。ということもあるので青色です!と書いて写真を載せてもそう見えないんじゃないかな、と思ったりもします。青色といっても、さわやかなターコイズブルーなのか、ちょっと緑がかった青なのか、やはりこちらが感じている色を文章でお伝えするのはとても難しく友人に写真を送り何色にみえる?等聞いたりしていました。つぎに難しいなと感じたところは、価格の設定です。いくらこちら側が価格を設定していいとはいえ例えば、買って直ぐにサイズが合わなかったから売る場合と、ずっと家にあったけどこの靴ははかなかったから売る場合とでは、その靴の人気も違うだろうし、必要としている人がいるのかいないのかわからないのでどのくらいだと自分は欲しくなるのか、といった価格設定に迷いました。同じような商品が売れていると、相場はこのくらいです。と料金がでてくるので助かりますが、あまりに安く設定しすぎても送料はかかるし、だからといって高く設定しても誰も買わないだろうし、人々が思うこれなら買うという値段はいくらぐらいが妥当なのだろうなとすごく悩みました。amazonに対して難しいなと思うのは価格の設定や色味の伝え方でした。実際に自分が出品して売れた商品の梱包で大変だったのは、箱にはいったままの靴や、化粧品でした。自分はそうなのですが、ブランドの箱や袋などは取っておきたいので買ってくださる方にもそのような人もいました。なので箱がつぶれないように梱包するのは結構大変でした。梱包作業もしたことがなく未経験なので、本当に
これでいいのか、何度も悩みましたし気持ちよく受け取ってもらいたいので、しわにならないように。また、取り出しやすいようにギチギチにいれないように。と心がけました。買うと決めてから相手の方とコミニュケーションはメッセージでとれるので、安心できました。しかし自分もそうですが、子供がいるのですぐに返信はできなかったり、なかなか携帯を見る時間が少ないので、買いたいですというメッセージが来ていたり、もう買いますとおカネを振り込んでいる方になかなか気づけず、期間があいてしまったり、と迅速には対応できないときもあるので、そういった点で相手に不快な思いをさせてしまったり、返信ないので買いません。に繋がったりは、やはり対面ではないので大変だな。と思いました。発送通知をしてから、郵送中ですとなり、近くの郵便局に届きました。という発送状況が見れるのはこちらとしても相手からしても便利な機能だとおもいますが、こちらが発送してから3日ほど経ち、相手のところにも届きました。の画面になっているにも関わらず、届きましたの通知をなかなかしない方も1人いて、届きましたか?とメッセージを送るのも少し躊躇しましたし、訳あってまだ受け取れてないのかな、とこちらが1人でモヤモヤして、不安になることもあったので、ネットの中でだけでのコミニュケーションは難しく、また全く知らない人なので匿名じゃない限り住所も名前もわかるので、そういった面も、もう少しわからないようになればな、と思います。amazonを使いこなせるまでには時間がかかるなと思いました。