昔購入したフランフランのキューピッドハートの形をした壁掛け時計を出品していたら、購入してくださって売れたので梱包し始めました。サイズはとても大きく、文字盤はガラス張りでハートのキューピッドの矢は鉄でできていましたので、梱包にとても苦戦しました。どうやったらガラスは割れずに運んでもらえるだろうか。また、キューピッドの矢は鉄で鋭いので段ボールから飛び出さないように、どのように梱包すればよいか、とても悩みました。出品時には発送方法を決めていないので、いつも未定にしています。商品が売れたら、発送方法をどのようにするか考えて丁寧に梱包して発送しています。今回の時計の値段は安めで出品しており、amazonの保障がないのは少し心配でしたが、私も送料を少しでも抑えたかったので、郵便の追跡機能がなくてもいいかなと思いゆうパックの選択肢はなくなり、普通郵便で送ることに決めました。普通郵便でも追跡・保障がないだけでそれ以外はamazonの発送方法とほとんど変わりません。普通郵便で送ると決めたなら、その郵便物のサイズが決まっているのでそれに合わせて梱包しなければなりません。段ボールは家にちょうどいいサイズがなかったので、近くのスーパーに無料で配布しているところがあるのでそこに貰いに行きました。ガムテープとカッターと袋と段ボールとプチプチを用意して、梱包開始です。時計は電池の部分も含めるととてもデコボコしているので、どうやったらガラス盤が割れないだろうと考えた結果、ガラス盤ごと段ボールで挟むのがよいと考えました。まず、キューピッドの矢ですが、前後とも鋭いのでそれぞれプチプチで巻きました。こうすることで、もし当たっても痛くないですし、段ボールを突き破ることはありません。次に時計のガラス盤ですが、これも割ってしまうといけないのでプチプチで全体的に覆うことで、割れないようにします。全部プチプチで覆ったら、段ボールを時計が隠れるサイズにカットして、両面を挟み、ガムテープで止めてサンドイッチ状態にしました。こうすることで、キューピッドの矢も出てこない、時計のガラス盤も割れないようにできたと思います。サンドイッチにした時計盤全部が入るように、袋に入れることで防水として、雨などから時計を守ってくれます。郵便物は中身が見えてはいけないと決まりがあるので、その袋に入れた時計をさらに段ボールに入れることで中身が見えないようになります。この段ボールも家に元からあるちょうどいいサイズがなかったので、カットしてガムテープでぺたぺた貼って組み立ててました。そうすることで、サイズも極力小さくなって済みますし、重さも少しは軽くなりますので送料も安くなる場合があります。普通郵便なので相手の住所、自分の住所、切手があるなら荷物の重さの分を貼って、もし切手がないなら郵便局にもっていけば重さを計ってくれて料金を払えばそのまま預かってもらえます、。切手を貼れば、郵便局でもいいですしローソンでも出すことは可能です。とても手の込んだ梱包方法かもしれないですが、もし自分がこの商品を買ったとしてどういう梱包を出品者にしてもらったらうれしいかな、と考えながらやるとこんな感じになりました。いつもそう考えて梱包しているので、まれに思っていた送料よりも上回ることもありますが、それは仕方ないものとしています。自分がやってほしい梱包と相手がやってくれる梱包と異なるかもしれませんが、私は普通郵便も使っているため梱包に関しては特に丁寧にするようにしています。その方が購入者さんからも喜ばれることも多いので、評価は結構いいものをいただいています。