私は某フリーマーケットアプリで時計を出品しました。
その時計はCASIO製で、数回着用した中古のものでした。その他にも、いくつかの商品を出品していましたが、なかなか購入希望がなく難航しているところに舞い込んできた購入希望。かなり嬉しかったのを覚えています。
ただそこにたどり着くまでには様々な工夫があったのです。自分自身フリーマーケットアプリで購入経験はあったものの出品の経験は初めてで、何かとよく分からないまま出品し始めたのです。先述した通り数点の出品をしたわけですが、この時計には詳細情報をより多く書くことに注意したのです。時計の機能や情報をCASIOのサイトからよく調べて、記載しました。今回利用したフリーマーケットアプリには商品の関心度を示す『いいね』という機能が存在します。この『いいね』が他の出品物とは比較できないほどに多く集まったのです。すると商品の閲覧数もみるみるうちに増え始めて注目されるようになってきました。
インターネットの記事に頼りながらうまく売るコツを試行錯誤しながら出品していたわけですが、先ほどの商品の仔細を記入する他にもまだコツはあるようです。それは情報をこうし続けることです。多く出品物が日々売り場に出される中、古い情報というものはどんどん埋没し人目に付きづらくなるものなのです。情報も鮮度が命ということで、内容の有無は問わず、情報の更新も心がけました。
あとは、やはり適切な値段設定です。せっかくの私物だからといって少しばかり高額にして売り上げを多くしたいという気持ちになるものですが、やはりそう都合良くはいかないのです。設定の値段より少し妥協するのがちょうど良いようです。また同じ商品の出品状況を検索し同じ価格帯、もしくはさらに安めにすることも必要になります。
そんなこんなしているうちに待ちに待った購入希望の連絡が来たのです。嬉しくなりすぐにお返事したわけですがここでも軽い小話があるのです。それは、商品の状態について。出品していた時計には風防(ガラス部分)に傷があったのです。それをかなり目立つものでした。出品する段階で『商品の状態』という項目があり、
・目立った傷汚れなし ・少し傷あり ・傷あり ・状態が悪い という選択肢から少し傷ありに設定していました。いざ購入希望の話が上がった時にそれが心配になり、希望者と連絡を取り、風防に傷がある旨を伝えました。かなり大きい傷であることも伝えましたが、承諾も得られたのです。
いよいよ発送の準備に取り掛かる際に、これまたわかないことが多く、梱包の仕方・発送の仕方など疑問が多く、知り合いの出品経験のある人にも話を聞きながら進めていました。梱包材の用意をしに出かけましたが、なかなか良いものが見当たらずにその日は断念。そして次のも予定があり出かけることができず、などとやってうちにだんだんと億劫になってきたのです。何よりも発送までにどれくらいの期間をいただきます。という設定があるのですが、それを2、3日程度というふうにしてしまったのです。その頃にはすでに4日ほどが経過し購入希望の方からも「発送はどうなっているんだ」との連絡もありましたが、ご連絡も返せず。。。そんな経緯があり購入希望の取り下げに至ったのです。もちろん支払いはまだでしたが、大変失礼なことをしてしまう結果となりました。
そこからフリーマーケットアプリには一切触っておりません。これから出品を検討されてるかたは是非経験者に教えてもらいながら一緒にやるか十分に調べ、そして何より発送の準備を済ませてから商談に入ることをお勧めします。また納品までに期間はぜひ是非長めに設定されますように。早く届く分には先方も困ることないですからね。
自分の怠惰さに呆れながらこの文章は最後まで書くことができました。こんな怠惰な私のつまらない話を読んでくださりありがとうございました。