私が今までで出品する中で1番困った商品は、ベビーベットです。
2人目の妊娠でベビーベットを使用するのもどうせ数ヶ月の事だと思い、正規の商品を購入せずリサイクルショップで購入しました。
amazonで購入しても良かったのだが、案外送料別で出品されている人が多く商品代+送料で高くついてしまうので正規で購入するのとさほど買わない金額になってしまう。
その為、リサイクルショップで購入を決めました。
リサイクルショップで箱なし現品のみでの購入してしまったので、amazonサイトで出品時に苦労したのはまず箱探しからでした。勿論、ベビーベットはある程度パーツ別に解体できるとはいえ入る箱なんてありません。
amazonサイト経由や正規で購入していれば箱はあったであろう、そしてamazonサイトで購入すれば梱包方法なども参考になった事でしょう。
しかし購入したのが箱なしだった為に、梱包方法も一から考えなくてはいけずかなり苦労しました。
まず梱包するのにベビーベッドを解体して必要な箱のサイズを確認しました。
私はいつもオムツは通販でまとめて購入していたので、まとめて送られてくるダンボールが一番適したサイズだと分かりそのダンボールを2つ残すところから始まりました。
そして次にダンボールだけでは、配送中に傷が付いてしまう可能性もあるのでクッション材を購入する事にしました。100均一で揃えたものの、クッション材だけで500円以上の出費になり1つ売りたいだけなのに大層な事だと思った記憶があります。
そして次に4?5つにもなるバラバラのパーツをひとまとめにする事です。
後で知ったのですが、もしかすると何個口と分けて発送する方法があったのかもしれません。
しかしそうなると送料も高くつく可能性もあるので、出来る限り1つにして送る必要があります。
バラバラのパーツを出来るだけかさばらないように、パズルのように組み合わせながら小さくなるようにまとめてクッション材を少し噛ませながら紐で縛っていく作業を続けました。
当時2歳半の子供とグズグズ泣き盛りの半年の子供を見ながらの梱包作業はとても時間がかかり労力を使いました。私の想定時間は約1時間?1時間半でした。しかし実際に掛かった時間は2時間半と専業主婦にとっての大事な1日丸々削る羽目になりました。
紐で縛る際も緩すぎてはパーツ同士がぶつかり傷が付く原因になりかねないので、1箇所1箇所丁寧にしっかりと力を使いながらしばりました。
そしてやっとダンボールを敷いてその上に滑りこますようにベビーベッドを移動させもう1つの段ボールで包むようにしながら丁寧にガムテープで止めていきました。
この時にも送料を抑えるために、無駄なスペースができないよにカッターで折り目になる場所に筋を入れながら丁寧に折っていきました。
そして運ぶ際にガムテープが取れてしまう事がないか立てながらよーくチェックして、怪しい部分には何重にもテープを巻きつけてやっとの思いで完成させました。
そして最後の大仕事が残りました。
それは配送してくれる場所まで持ち込む事です。
しかし、これに関しては夫が大活躍してくれました。
夫は仕事の関係で常に日頃からおもたい荷物を運んでいるので、「重たい」「持ちにくい」と言いながらも配送先まで運んでくれました。
しかし夫が口にした「重たい」「運びにくい」は現場の素直な意見なので、これから運んでくれるであろう配達員さんへ申し訳無い気持ちを抱きつつ無事配送先で手続きすることが出来ました。
最近ではCMで大型商品も梱包?持ち出し、配送まで行ってくれるサービスがあると言っているのでとても便利になったのだろうと感じます。
次に大型商品を出す機会があるのならばこういったサービスを利用していきたいです。