少し前から、ずっと気になっていたamazonを利用しはじめました。それまでも興味はあったのですが、知らない人とやりとりをする面でのプライバシーの問題やトラブルが起こってしまうのではないか、という心配や、匿名でやりとりする仕組みがいまいち理解できていなくてずっと遠ざけてしまっていました。しかし部屋の断捨離をしているうちに、まだまだ綺麗な化粧品やアーティストのグッズを捨てることへの抵抗と、リサイクルショップで売ることはできるとはいえ、かなりの安価で手放すこととなるCD・DVDをどうにか自分に利益のある形で手放すことができないか、と考えるようになったことがきっかけでamazonプリを利用し始めました。
 最初はなにもかもがドキドキでした。私は一人暮らしではないため、万が一個人情報が流出してしまったり、なにかしらのトラブルに巻き込まれた場合、自分だけでなく家族にも悪影響を及ぼしてしまう可能性もるため、かなり慎重に登録をしました。いつもなら流し読みする利用規約もしっかり読み込んだくらいです。そして最初にぶつかった壁が”梱包作業”です。
 私はトラブルが一番怖かったので、丁寧すぎるくらい丁寧に梱包をしていまいた。プラスチック製品の化粧品はしっかりとプチプチでつつみ、それでもなにか問題があった時に低評価をつけられるのをすこしでも抑えられるように可愛くリボンを付けるなど、いろいろとこだわって梱包していました。また、購入してくださった方に感謝の気持ちを伝える為に簡単なメッセージを書いて同封していました。最初は自己満足でやっていたことなのですが、購入してくださった方々が梱包をとても褒めてくださり、高い評価をくださったことが嬉しくてより凝った梱包を使用と思うようになりました。しかしここでの問題は、梱包資材にお金がかかる、ということです。メッセージを同封する為には簡単でもかわいらしいカードが必要だし、プチプチもタダではないのでお金がかかります。全体的に見たらもちろん売り上げはプラスなので損はしていないのですが、もっとコスパ良く梱包できる方法を考えるべきなんだろうなぁと思っています。シンプルでも綺麗に梱包すれば気持ちの良い取引ができはできると思いました。
 また、初めて商品が売れたときの発送もかなり不安でした。まず、どの方法を利用するのが一番コスパ良く発送できるのかもわからないし、匿名で発送する方法も仕組みもいまいち理解しておらず、いろいろな質問サイトを駆使して発送しました。最初は匿名発送ばかり利用していて、毎回コンビニに持ち込んで発送していただいていたのですが、慣れてくるとコスパ面を重視するようになり、自分で切手を貼って発送するようになりました。普段ポストに郵便物を投函することがあまりなかったので、どれくらいのサイズや重さでいくらかかるのか、という段階から自分で調べなければいけなくて大変でした。始めの頃は自分で調べた切手の金額と実際に必要な金額が間違っていて、家まで戻ってきてしまった経験もあります。料金面ではどの発送方法が一番いいのか、プライバシーなどを考慮したうえで一番安全な発送方法などれなのか、それぞれ簡単にでもまとめてあれば初心者でも安心して取り組みやすいのではないかな、と感じました。
 amazonをつかうようになってしばらくたちましたが、いまだに慎重な作業は心がけています。自分のいらなくなったもので利益が得られるとはいえ購入者の方は気に入って購入してくれたことに変わりはないので、できる限り誠意を尽くして円滑にやりとりができるようにこまめに連絡を取り合うことも大切だと思います。