amazonでの体験談です。

出品者と落札者では、考え方が違う場合が多いです。

出品者は、送料は補償がある配送方法がいい。
こわれもの扱いがあり、梱包もある程度きちんとやれば大丈夫。梱包が楽です。

ですが、落札者は違います。

安い配送方法でお願いしたい。

とても多い希望です。

正直出品者側は困ります。
なぜならトラブルの原因になるからです。

梱包材。プチプチと言えばわかりやすいですね。
梱包材の量によって重さが変わるので、配送料が変わります。
軽く、簡易包装。
重くなるが、商品が壊れにくい。

ゆうパックや宅配便は、こわれもの扱いにすればいいですが、送料高いです。
そこで、郵便局での補償がない、定形郵便、定形外郵便がお安くできる方法ですので、落札者様から好まれます。

トラブル原因は、 
商品が届かない。
商品が壊れていた。
商品に傷がついていた。

このトラブルの可能性が、補償がない、定形郵便、定形外郵便は高くなります。

対策としては、梱包材で厳重に梱包する。
水濡れ、雨濡れの可能性もあるので、ビニールで濡れないようしっかり梱包する。

そして、落札者から定形郵便、定形外郵便の希望があったら、メッセージ欄にて、配送補償がないこと、厳重に梱包することを必ず伝えます。
了承を得た上でこの方法で送ります。

この様に今まで、何度かトラブルがあったので、対策、改善を重ねて、お取引をしています。
正直納得のいかない取引もありました。こちらに落ち度はないはずなのに。と、トラブル中は気が滅入ります。

納得のいかない取引の一例です。
メッセージにて配送補償もなく、厳重に梱包する。と伝えた上でのお取引です。
商品説明では、ゆうパック、定形外郵便のみしか配送方法はできません。と伝えてあります。

その上で定形外郵便希望で、お取引を進めていました。

梱包をきちんとして、送料を伝えました。その後、お返事が来ました。

「そんなに送料かかりますか?」
 
嫌な予感がしましたが、お返事しました。

「きちんと梱包して、雨対策もしてますので。重さは多少増えます。」

と伝えました。

そうしましたら、

「配送補償もなく、配送途中で壊れてもいい、そんな壊れてるものじゃないから。袋に品物いれた重さの送料でいい。」

とお返事が来ました。

トラブルのもとになる。どうすればいいのだろうか。悩みます。これで無事届けばいいのですが、無事届かなかったりしたら…。

「かしこまりました。配送補償。梱包材なし。でご希望ですので、発送しましたら、こちらは、発送連絡をした後は、わかりかねますので、ご理解ください」

ときちんと文章にしてメッセージを送り、了承を得ました。

不安になりながらも今更お取引自体をやめたいと伝えたら、怒らせてしまうと思い、仕方なく、お取引を進めることにしました。

後日発送しましたら、案の定トラブルになりました。曲がっていた。と。

壊れてはいないが曲がっていたとのクレームです。
曲がっているのも、梱包きちんとしないからなのに。と納得いきませんでしたが、もうこれ以上はトラブルを長引かせたくないので、現金書留で、商品代と送料合わせた金額を後日、お送りして、ご納得いただきました。

長くなりましたが、こんな理不尽な体験をしました。
会話は、思い出しながら書いていますので、だいたいの内容です。

悲しいですよね。
落札者は自分都合だけでなく、出品者とトラブルにならないよう、責任を持って取引して欲しいです。
中にはとてもお優しい方もたくさんいらっしゃいます。

少し気遣いで、気持ちの良い取引をしたいなと思いながらamazonを続けています。確かに今の時代簡易包装が主流です。ゴミを出さないためにも。
ですが、素人同士の売買です。
お顔もわかりません。
お住まいも遠い場合が多いです。
だからこそ、思いやりを大切にしたいものです。