amazonを使い始めて、まず最初のうちは何点か購入のみでチャレンジしてみました。洋服屋小物などの商品がいくつか届くにつれて、どのように梱包をしたらいいのかとか、一言カードをつけて下さる方もいらっしゃったりと勉強になることが多かったです。それから慣れてきたところで今度はいくつか出品をしてみて、売れた商品を自分で梱包して発送することにも少し慣れてきた頃のことでした。
実家で飼っていた犬が体調を崩していたのですが、突然若くして死んでしまったのです。
母が飼っていた子で通院の回数が増えてきたのですが、ちょうど母が年齢を考えて自家用車を手離してしまったところでした。また小型犬とはいえ暑い盛りにキャリーバッグを持って通院するのが母も大変だということでドッグバギーという犬用のベビーカーのようなものを購入して母に送りました。ところが一度使ったっきりで犬は死んでしまいました。
死因はショックから来るもので伝染性があるものではなかったことと、本当に短時間の使用のみ、もう帰って来れなかったので病院へ行っただけの片道の使用のみだったので、比較的綺麗な状態であったことから中古でも構わないという方に譲ろうとamazonに出品することにしたのでした。
ここで儲けるつもりもなかったので価格設定も低めに設定していたおかげで、すぐに問い合わせを何件か頂いて、その内のお一人にご縁があってお譲りすることになりました。
でも実際売れてみて梱包を始めたら、バギーってやつは、なんてややこしい形状をしているんでしょう!
まず買ったばかりだったので元々の箱も取ってあったのですが、バギーの部品をあれこれ組み立てるともう二度と外れない仕組みになっていて、その送られてきた正規の段ボールに収まりきらないサイズになってしまってその段ボールは使えませんでした。
さらに送り方もペットバギーだと参考にする案件が少なすぎてほぼベビーカーを送る場合を参考にしながら手続きを進めました。しかもベビーカーだと梱包材をぐるぐるに巻いただけで受け付けてもらえた、という話も出品前に見かけたりしてそれを鵜呑みにしてしまっていたことも良くなかったです。実際には破損の恐れがあるので緩衝材のみでの梱包は受け付けていないとのお返事を宅配業者からもらいました。
さて、出品したペットバギーもベビーカーのように折り畳めるタイプでした。なのでまずその折り畳んだ状態で緩衝材でぐるりと包み、さらに段ボールで梱包しようとしたのですが、ベビーカーと同じく取手の部分だけがぴょこんと飛び出てしまうのです。下半分は四角の段ボール、上半分は手近な段ボールを切って貼って、斜めになってしまった部分もありながらの無理矢理な梱包、到底料金の目安になる縦横斜めはどこを測ったらいいのやら素人には全くわかりません。
しかも緊張感が増す大きな理由が着払いの指定を受けていたことでした。基本的に商品代を送料込みにしておけば、梱包が甘かったり想定していた料金を上回ってしまったなどで損をする時は自分なので気にしなくていいという理由もあって、全て送料込みでお話をさせて頂くのですが、先方にご事情があり着払いでのご指定があったのでした。こちらが事前にお伝えしていた金額でご納得頂いてのやり取りだったので、万一料金が超過してしまっては先方にご迷惑がかかってしまうと梱包のサイズがオーバーにならないように宅配業者に電話で問い合わせたり、また当然そんな大きな荷物をコンビニにまで運ぶのもきつかったので、実家まで集荷に来てもらったりで本当に大変でした。実際料金が確定するのも集荷に来てもらったところで確定するのでそこで料金が出るまでは緊張しました。
そしてその緊張は先方に荷物が無事に届くまで続いたのでした。せめて送料込みでのお値段で交渉させて頂けば梱包の大変さだけで済んだので、やはり今後も送料込みで設定させて頂いた方が良いと強く思った出来事でした。