amazonは簡単だが…
amazonて簡単に出品できて重宝してる方も多いと思います。不要になったものを売買するのってゴミにならずリサイクルになりますし、また使ってもらえる。必要としてる人がいるのは嬉しいです。もちろん私もamazonに出品してます。今までいろんなものを出品してきました。そんな中で今回は納品や梱包などで苦労した話をいたします。

食品を出品すると
私はしばしば食品系をamazonに出品します。食品はお菓子からインスタント麺などです。海外旅行や日本でも時々珍しいラーメンを売ってると買いたくなってしまいます。ただその時に1袋でいいのに5袋セットでしか販売されてない、また5袋セットの方が安かったりします。そういう時にamazonで出品します。またお菓子も海外旅行で珍しいお菓子発見!買って食べてみたいとなりますが、買いすぎて賞味期限内に食べることができなさそう。そういう時にamazon登場します!海外で販売されてて日本にはないとなるとレア感が増します。そしてみんな欲しいという気持ちになり、購買意欲が高まり、出品すると100%に近い割合で売れます。またお正月には福袋が販売されるので、福袋を買って食べない食品や苦手な食品、これはきっと食べないだろうなと思うような食品に関してはamazonで出品してます。

本題へ
出品して売れるのはいいですが、ここからが問題。実はラーメンは袋のラーメンは結構かさ高いです。カップラーメンはカップが大きいですし送るとなると大変です。お菓子はクッキーやポテトチップスは割れやすい難点があるのと、ケーキやバームクーヘンなどのものは柔らかいため、すぐにぐしゃっと潰れてしまう危険性があります。パイの実やオレオ など箱がかさ高いものやコアラのマーチなどの箱が歪つな形をしてるものはなかなか梱包し辛いです。出品する時に大体配送料なども計算して出品しますが、時には想定外になることもあります。食品系は意外と梱包する時に注意が必要です。まず郵便には3センチの壁が立ちはだかります。3センチ以内に収まると送料は普通郵便でも匿名配送でもかなり安く抑えることができます。最初はそこを目指して頑張りますが、ラーメンは無理やり押して入れても大体3センチは超えるかパキッと割れてしまいます。お菓子は3センチに収まりそうもないものはハナから諦めてますが、バームクーヘンなど中に入ってる仕切りを取ると3センチ以内に収まると思って一度試したことがあります。

いざ実践 
普通の袋で柔らかいバームクーヘンを送るのは不可能と思い、まずセブンイレブンへ走りました。セブンイレブンで店員さんにどんなサイズの箱がいいかを聞き、出してきて頂いた箱で梱包し始めました。明らかにちょっと小さく入らないような…押し込んだら大丈夫そうだけど、そうすると潰れると思うし大丈夫なのかな?と思いながら梱包し始めたら、店員さんが大丈夫!閉まれば大丈夫だからと結構強めに押して何とか封ができました。少し大丈夫か不安がよぎりましたが、まあ店員さんが言うなら大丈夫だろうと思い送りました。後日到着の連絡が来たら、購入者さんは激怒!どうやら予想通り、強く押し込んだ時に潰れてしまったようで、こんな品物にお金払うなんて信じられないとおしかりを受けました。

その後
それ以来、食品系をamazonで出品する際は注意するように心掛けてます。ちょっと高めに出品金額を設定しつつ、無理に押し込まない、無理だと思ったら送料はケチらずにドンと出すようにしてます。梱包で押し込んで苦労するのは大変ですし、購入者の方にも迷惑をかけたくないので、実践するようにしてます。