以前、amazonで不要になった服や雑貨などを出品していました。
誰でも簡単にスマホだけで始められるとのことだったので、素人の私でもできると思ったからです。
確かに簡単でしたが、利益を求めるのはなかなか難しいし、気を遣うことも多いと感じました。

〇検品
注意事項に素人がやっていると記しても、やはり気を付けていました。
購入して値札を外しただけで一度も袖を通していないカーディガンや、数回しか履いていないスカート、
デザインはか可愛いけれど合わなかったパンプスなどを主に出品対象にしていました。

素人目に見て良好な状態でも、気にする人がいるかもしれません。
いくら安価に設定しているとはいえ、不快な思いをさせてはいけないので
シミや破れ、ほつれなどがないかも細かくチェックしていました。

〇商品の写真
商品の全体と、生地などのアップ画像を必ず数枚撮影しました。
あまり影ができないように、蛍光灯の下で撮影し、実物とのギャップがで生じないようにしました。
アプリの規定でも加工は禁止されていたと思いますが、画像の加工は一切せず
色合いなど画像と実物がどうしても違うように写ってしまった場合は、コメント欄に正直に記載しました。

〇梱包
梱包が一番大変でした。
送料を安価にするために、できるだけコンパクトにまとまるようにしましたが
素人のため、ブラウスなど特に皺になりやすい物を畳むのは苦労しました。

例えば封筒などに直接商品を入れるのではなく、もし雨中の配達になっても汚れてしまわないように
必ず透明のビニール袋に入れていました。
これも空気が入って厚みが出ないようにするのが難しかったです。

〇購入者とのやりとり
たいてい気持ちの良い取引ができていましたが、中には最初から値下げ交渉をしてきたり
配送を急かしておきながら、なかなか到着確認のボタンを押してくれない方もいました。
(到着確認が押されないと売上が反映されません)
あまりしつこく催促して評価を下げられても困りますし、規定によりアプリ内でしか連絡がとれなかったため
ある程度催促して、あとはひたすら待つしかないという状況もありました。

また配送状況が確認できない普通郵便での配送を希望されたのにもかかわらず、まだ届かないと連絡されたこともありました。
この時は配送者のミスでしたが、それが判明するまではこちらも気が気ではありませんでした。

〇変質者に遭遇してしまったことも
アプリ内での連絡のみにしなければいけませんでしたが「確認したいことがあるが他人に読まれるのは嫌なデリケートな内容だから」
という理由で、一度だけ直接連絡してしまったことがあります。
未使用の下着を出品してしまっていた私も悪いのですが、この購入予定者は変質者でした。
アプリの規定違反をしているし、逆恨みされても怖いのであまり強くも言えず悩みましたが
幸いトラブルになることもなく、丸く収めることができました。
出品履歴を見て健全な女性だと思い込んでいたのですが、違ったようです。
良い勉強になりました。

〇総合的に振り返って
仕事もしつつ、お小遣い稼ぎ程度に結局1年ほどアプリを利用してから退会しました。
確かに出品や購入は簡単にできますし、細かいことを気にしない人には向いているかもしれません。
ですが私には、気を遣う点が多い割には利益にもあまり繋がらないし、割に合わないと感じてしまいました。

でも、リサイクルショップに売りに出すよりは多少なりとも利益になりますし
梱包や見えないお客様とのやりとりに慣れていて、出品する物が使用済みでないなど不備がないと自信を持てるならば
もう少し気楽にできていたのかもしれません。

真似事ながらも小売りの経験もできましたし、痛い思い出もできましたし
とても良い勉強になったと思います。
また時間にも余裕ができたら、amazonの出品に挑戦してみたいと思います。