私は最近amazonにて販売を始めました。販売しているものは主に使わなくなった化粧品や服などです。転売目的ではないので、利益を出そうというよりは自分はもう使わないけれども、捨てるにはもったいないものを出品しています。まだ本格的に始めたばかりですが、販売していく中で実際に自分が体験した大変だったことをお伝えできればと思います。

まず商品を出品する際に気を付けなくてはいけないことがあります。商品の値段を決める際は、手数料や送料などの経費を事前に考えて設定することです(当然のことだとはおもいますが)。
まだ始めたばかりの頃、ある服に注文が入りました。お客様から値下げ依頼がございました為、私は特に深く考えることなく応じました。そしていざ出荷しようと梱包すると、思いのほかサイズが大きくなってしまい、販売手数料と送料で赤字となってしまいました。衣服に関しては畳んでも嵩張る為、どうしても梱包サイズが大きくなってしまいます。私は事前にサイズを確認することなく、値段を決めてしまい、このような事態を引き起こしてしまいました。結局その取引はキャンセルとなり、お客様に迷惑をかけてしまいました。それ以来販売手数料と送料の事前確認は必ず行うようにしています。

また衣服に限らず、全ての商品に当てはまることですが商品情報はなるべく詳しく記載した方が良いです。
あるとき新品未使用のヒートテックを出品しました。商品情報のところには商品名やサイズは記載しましたが、色については言及致しませんでした。商品画像を載せていたので、そちらで確認頂けるだろうと思いました。いざ注文が入り、お客様の元に商品が届いたとき、お客様が想像していた色と違うと連絡がございますた。お客様は白だと思っていたのですが、実際の商品は水色でした。改めて商品画像を確認すると確かに白とも見えなくもないなと思いました。
お客様には色の記載が無かったことに対しお詫びをし、発送した商品自体は掲載していた商品画像のものであることを説明してご納得頂きました。
このトラブルは商品情報に色の記載があれば避けられたことです。商品画像を過信せずに、文字でもより詳しく商品を説明することが大切だと思います。

あと今価格が高騰していることで問題になっている任天堂Switchを出品したときのことです。私は個人用に任天堂Switchとあつまれどうぶつの森を購入しましたが、自分には合わなかった為amazonに出品することにしました。転売目的では無かった為、価格設定も定価+送料と販売手数料のみでした。しかし出品した瞬間何件もの値下げ依頼のメッセージが届きました。ある人からの値下げ依頼を断っているのに、また別の人からまったく同額の値下げ依頼がきた時は正直うんざりしてしまいました。すでにその金額での値下げ依頼は断られており、そのこともメッセージのやりとりを見ることによって分かるはずなのに。最終的には良心的なお客様から注文をいただくことができましたが、人気商品を出品するときは普段とは違う大変さがあると実感しました。

最後になりますが、今までamazonで販売してきて大変なことやトラブルを経験しました。もっとも私のトラブルはそこまで大きなものではなく、幸い運営の力を借りることなく解決できています。
ただ他の出品者を見るとメッセージ欄で言い争いになっているのをよく見ます。最近では任天堂Switchの販売価格があまりにも高い場合、メッセージ欄に転売を止めるようにというコメントが多く載せられているのをよくみるようになりました。とはいえ私も転売に関しては否定的な立場なので、出品者にもある程度の非はあるかと思いますが。
あくまでネットamazonは人対人の取引ということを忘れずに、利用していこうと思います。